【藤沢エリア版】 痛い治療が苦手な方のインプラントガイド » 「なるべく痛くない」インプラント治療のための基礎知識 » 麻酔の種類や方法について

麻酔の種類や方法について

インプラント治療で使用する麻酔の種類とそれぞれ麻酔のメリット・デメリットについてご紹介します。

インプラント治療に使用する麻酔の種類

インプラント治療には外科的手術を伴いますので、必ず麻酔を使用します。その麻酔の種類は針を使った「局所麻酔」、ガスを吸引する「笑気吸入鎮静法」、「静脈内鎮静法」の3つがあり、治療を受けるクリニックによっては使用する麻酔の種類も異なります。 こちらではそれぞれの麻酔のメリットやデメリットについてご紹介します。

局所麻酔のメリット・デメリット

局所麻酔は、歯肉に針を刺し、麻酔を効かせたい部分に麻酔薬を注入します。 そのため、治療をする部分だけ麻酔をすることができるというメリットがあります。麻酔薬が少量で済むため体への影響も少なくなります。 針を使用するので麻酔をする際の痛みを伴う点をデメリットと考える人もいます。 しかし、麻酔時の痛みを和らげるために極細の針や電動の針を使用したり、麻酔前に表面麻酔を塗るなどして工夫しているクリニックもあります。

笑気吸入鎮静法のメリット・デメリット

笑気吸入鎮静法は、高濃度の酸素に笑気ガスを混ぜたものを吸入することで麻酔を行います。 無臭のガスを吸うだけなので、注射針での注入のような痛みはなく、頭がぼーっとしてきます。 これによって治療に対する恐怖心や不安感を抑え、リラックスした状態で治療を受けられます。 また、笑気ガスの吸入を停止することですぐに麻酔が切れるというメリットもあります。 ただし、特定の疾患を持っている場合は造血機能障害などの副作用が現れる場合もあるので注意が必要です。

静脈内鎮静法のメリット・デメリット

静脈内鎮静法は、点滴のように静脈内に麻酔薬を入れるので、麻酔時の痛みが少なく済みます。また、麻酔が効いている間は眠った状態となりますので、治療中の記憶がないだけではなく、不安感や痛みなどを抑えて治療を行うことができます。治療に対して不安感や恐怖感を強く持っている方にお勧めです。 しかし、術後も麻酔が完全に切れるまでに時間がかかる点や術後に車の運転ができないというデメリットもあります。

笑気麻酔(ガスの麻酔)に対応!

インプラントでおすすめの
藤沢の歯科医院3選

湘南藤沢歯科

インプラント
1本の費用
23万円~
手術方法 フラップレス
(切開なし)
保証期間 最長10年

インプラント治療について
公式サイトを詳しく見る

電話で予約する

星谷歯科医院

インプラント
1本の費用
31万円~
手術方法 切開法
保証期間 最長10年

インプラント治療について
公式サイトを詳しく見る

電話で予約する

鵠沼アルカディア
歯科

インプラント
1本の費用
33万円~
手術方法 切開法
保証期間 最長10年

インプラント治療について
公式サイトを詳しく見る

電話で予約する

◆インプラントの費用と治療期間

【平均的な費用】1本当たり30~40万円
【治療期間】平均3ヶ月~12ヶ月
上記が目安と言われていますが、症状やクリニックによって費用・期間ともに変わってきます。まずは一度問い合わせてみてください。

◆副作用について

【インプラント治療のリスク】インプラント周囲炎、金属部品による金属アレルギーが起こる恐れがあります。
※持病をお持ちの方は、インプラント治療によって合併症を起こす可能性もあります。不安な点はクリニックへ必ずご相談ください。

針を使わず麻酔が可能藤沢のおすすめ歯科3選
歯の綺麗な女性

藤沢にある歯科の中で、
笑気麻酔(ガスの麻酔)に
対応する医院を調査。
治療をためらう原因である「痛み」に配慮している
歯科医院を厳選しました。

インプラント治療でおすすめの
藤沢の歯科を見る